2020.09.30
NEWS
梱包材プラットフォーム「ダンボールワン」と農業プラットフォーム「agmiru」がサービス提携。農産物用の梱包材を販売開始!

株式会社ダンボールワン(本社: 石川県金沢市、代表取締役: 辻 俊宏)が運営する、国内シェアNo.1の梱包材プラットフォーム「ダンボールワン」(https://www.notosiki.co.jp/)は、SBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区)とリデン株式会社(本社:東京都新宿区)が運営する、 農業プラットフォーム「agmiru(アグミル)」で梱包材の販売を開始します。

梱包材プラットフォーム「ダンボールワン」と農業プラットフォーム「agmiru」がサービス提携

農業従事者向けプラットフォーム「agmiru(アグミル)」では、農業資材や農薬・肥料などを資材業者各社が出品・販売を行っていましたが、 ダンボール箱などの出荷用資材の取り扱いはありませんでした。
当社ではこれまでの梱包材ECサイトでのノウハウを活用し、農産物発送用のダンボール箱や緩衝材など約100点の販売を開始します。
今後も、ユーザーの要望を取り入れながら商品開発を行い、商品ラインナップの拡充を進めてまいります。

agmiru(アグミル)について

農業プラットフォーム「agmiru(アグミル)」は、農業資材の比較が簡単に行えるマッチングサービスとして2017年6月にスタート。 2019年8月には、データ活用による確実性の高い農業経営を実現する農業プラットフォームとしてリニューアルを行いました。 現在は従来の農業資材の比較・購入サービスに加え、農業ニュース、農家コミュニティ、市況情報などのサービスを提供しています。
https://new.agmiru.com/

「ダンボールワン」について

「ダンボールワン」は、国内シェアNo.1*の梱包材プラットフォームです。 日本全国のダンボール製造会社、梱包材メーカーと提携し、日本全国に業界最大規模の工場ネットワークを保有。機械の空き時間(非稼働)を活用して製造することで、コストを最大90%削減。小ロットから大ロットまで対応し、個人のお客様からオフィス需要まで幅広いユーザーに、高品質な段ボール・梱包材を低価格で提供しています。

梱包材プラットフォーム「ダンボールワン」

*ダンボール・梱包材専門通販ECサイトNo.1(売上No.1、ユーザー数No.1、受注件数No.1、レビュー数No.1、顧客満足度No.1)東京商工リサーチ調べ(2020年8月時点)、ゼネラルリサーチ調査

プレスリリース記事はこちら